ぼっちの悩み

ぼっちが辛い。ぼっちが抱えている悩み10選と対処法について

ぼっちの悩み10選と対処法

 

  • ぼっちが辛い。
  • ぼっちのみんなはどんな悩みを持っているのだろう。
  • ぼっちの悩みを解決する方法が知りたい。

 

こんな疑問や悩みに答えます。

 

「ぼっち」には一般の人よりも多くの悩みを抱えています。

例えば「孤独を感じる」「飲み会に行きたくない」など、他にもさまざまな悩みがあります。

脱力怠惰
主に人間関係の悩みが多いよね。

 

この記事では、ぼっちが抱えている主な悩みを10個紹介します。さらに、その悩みに対する対処法まで解説していきます。

本記事の内容

  • ぼっちが抱えている辛い悩み10選
  • ぼっちの悩みへの対処法について

この記事を書いた人

脱力怠惰 プロフィール

この記事を最後まで読むと、ぼっちが抱えている悩みと対処法を知ることができ、心が軽くなると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ぼっちが抱えている辛い悩み10選

ぼっちが抱えている悩み10選

ここでは、ぼっちが抱えている悩みを10個紹介します。

ぼっちが抱えている悩み10選

  • 他人の視線や評価が気になる
  • 友達がいないことで親を心配させてしまう
  • 就職の面接で学生時代の思い出を聞かれた時が困る
  • チームワークを求められる作業が苦手
  • 悩みやストレスを相談できない
  • 孤独を感じる
  • 会社の飲み会が苦手
  • 暇な時間が多すぎる
  • 人間関係が嫌で仕事を辞めたい
  • 将来が不安

 

それぞれについて見ていきます。

 

他人の視線や評価が気になる

ぼっちは、基本的に1人で行動しますが、周囲の人の視線や評価を気にしてしまうことがあります。

なので、できるだけ他人から気づかれないように、早歩きして移動したり、空気に溶け込んでバレないように端っこに行くことが多いです。

 

このように思ってしまうのは、「人から嫌われたくない」「劣等感を抱いている」という理由が考えられます。

でも、実際は、誰も自分のことを気にしていないので、本人の自意識過剰である場合が多いです。

 

脱力怠惰
僕も昔は、他人からの視線が気になってたけど、今ではジャージで街中歩いてても平気だよ!もちろん早歩きだけど。

 

友達がいないことで親を心配させてしまう

僕が昔一番辛かったのが、友達がいないことを両親に知られて、申し訳ない気持ちにさせたことです。

 

僕自身は、一人でいるのが好きだったので、友達がいなくてもよかったのですが、やはり親からしたら、休みの日もずっと家に引きこもって、誰とも遊んでいない息子がいると心配でしょうね。

ぼっちの中には、友達がいると嘘をついて心配かけないようにしている人もいるでしょう。

 

脱力怠惰
「友達がいる」っていう嘘をつくのは結構心苦しいんだよね。。

 

就職の面接で学生時代の思い出を聞かれた時が困る

就職面接では、学生時代の思い出を聞かれることが多々あります。ぼっちは、チームワークが必要なイベントにほとんど参加しないので、思い出があまりありません。

ここで、話を盛って「協力して何かをやり遂げました」と答えルト、その場は乗り切れるかもしれません。

 

しかし、実際に職場に入った時に、超体育会系の会社である可能性もあるので、自分ができないことを話すのは辞めたほうがいいと思います。1人で達成したことなどを話しましょう。

 

脱力怠惰
こういう時って見栄を張りがちなんだけど、結局、後から後悔してしまうことが多いから、正直に生きた方がいいんだよね。

 

チームワークを求められる作業が苦手

ぼっちにとっては、グループワークやチームで協力して何かをやり遂げる作業が苦手です。

隣の人とペアワークをしても、気まずい時間が流れるだけでほとんど終わってしまいます。

チームワークというのは、社会人になって会社に所属して働くのであれば、必須のスキルなので、練習がてらみんなと協力して頑張る方がいいでしょう。

 

でも、それが嫌なら、ぼっちの稼ぐスキルを身につけましょう!

 

脱力怠惰
チームワークが大切だっていうのは理解できるんだけど、ぼっちにとってはここが一番の悩みなんだよね。

 

悩みやストレスを相談できない

ぼっちにも悩みやストレスを感じることは多々あります。

しかし、友達がいないので、誰かに愚痴ったり、相談することができません。

このままストレスを溜め込んでしまうと病んでしまう原因になるので、ストレスを発散できる方法は何個か持っておくようにしましょう。

 

どうしても悩みが解決しなかったら、無理をせず、先生に相談したり、カウンセリングを受けてみましょう。

 

脱力怠惰
僕は、1人でできる趣味を見つけてストレスを発散しているよ!

 

孤独を感じる

やはり、たまには孤独を感じてしまうこともあります。

ふとした時や、ぼーっとしているときに、「なぜ自分はぼっちなんだろう?」と考えてしまうんですよね。

孤独を感じた時は、1人でも参加できる体験型のアクティビティに参加してみるのもいいです。

みんなが1人で参加しているようなものであれば、意外と1人でも孤独を感じなくなります。

 

脱力怠惰
それでも孤独感が続き、友達が欲しいと思ったら、思い切って誰かに話しかけてみよう!

 

会社の飲み会が苦手

社会人になって一番嫌だったことが「会社の飲み会」でした。

普段の同僚何人かで行く飲み会は断ることが多かったのですが、歓迎会や忘年会など、ほとんど全員が参加する飲み会は、なかなか断りづらかったりしますよね。

ぼっちが会社の飲み会に参加しても、基本的にぼーっとするだけなのでお金がもったいないです。

 

「嫌われない断る力」を身につけて、自分の有意義な時間を過ごしましょう。

飲み会の断り方
ぼっち社会人必見!シチュエーション別飲み会の誘いの断り方

続きを見る

 

脱力怠惰
僕はお酒自体が苦手だったから余計に行きたくなかったんだよね。

 

暇な時間が多すぎる

暇な時間が多すぎるのもぼっちにとっては悩みになることがあります。

すでに、夢中になれる趣味ややりたいことを見つけている場合は大丈夫ですが、何もやりたいことがない場合は、土日や仕事終わってからはほとんど寝ることしかしていないでしょう。

もし、何か始めてみたいと思っている方は、おすすめのソロ活がありますので、よかったら参考にしてみてください。

おすすめソロ活15選
ぼっち歴10年のソロ活男子が教える!おすすめソロ活15選の魅力を徹底解説!

続きを見る

 

また、今のうちから空いた時間を将来のために使うことも大事です。

僕は、将来的に独立して、1人で気楽に生きていきたいと考えたので、空いた時間を使って自分自身でビジネススキルを磨いていきました。

 

ブログはビジネスの基礎ですが、ブログで基盤を作っていたらいろんな場面で応用できるのでおすすめです。

脱力怠惰
僕は、ブログに出会って人生が大きく変わったよ!

 

人間関係が嫌で仕事を辞めたい

今現在、職場の人間関係が辛くて仕事を辞めたいと思っている人もいるのではないでしょうか?

僕は、自分が辛いと思う仕事を辞めることに賛成です。

 

「好きなことばかりを仕事にできるわけないだろ」と思う人も多いですが、誰にも負けない好きなことがあるなら、それを突き詰めていけば、何らかの仕事になると僕は思います。

 

また、ずっと人間関係で悩んでいて、そのまま同じ職場にいたら精神的に参ってしまいます。これは僕の実体験です。

今の時代は少子高齢化で人手不足なので、仕事はたくさんあります。悩んでいるのであれば仕事を辞めるのも大事です。

 

脱力怠惰
仕事を辞めても意外となんとかなるんだよ!

 

将来が不安

ぼんやりとですが、「将来が不安」であると考えるぼっちもいるのではないでしょうか。

例えば、僕の場合は、公務員時代に、

 

「このまま60歳までこの場所で、ずっと人と関わり合いながら生活するのはしんどいなぁ」

 

と考えていました。

やっぱり、将来的には何からも縛られず、自由に生きていきたいですよね。

 

脱力怠惰
将来的に自由に生きていきたいなら、ブログで資産を構築しておくのがおすすめだよ。

 

「ぼっちが辛い」という悩みに関する対処法

ぼっちの悩み 対処法

ここでは、「ぼっちが辛い」という悩みにどうやって対処していったらいいのか、僕自身の経験をもとにお話します。

 

結論から言うと、以下の3つの対処法が効果的です。

  • 今の環境を変えてみる
  • 新しい趣味を見つける
  • 真の最強ぼっちになる

 

僕はこれを実践して、気楽に生きていけるようになりました。

 

対処法①:今の環境を変えてみる

「ぼっちが辛い」と感じるのは今の環境が最も影響していると思います。

僕は公務員でなかなかきつい状況だったのですが、勇気を振り絞って公務員を辞めました。すると、本当に心が軽くなって自由になれました。

もちろん、公務員を辞めてすぐにブログだけで生活していたわけではないですが、人と関わらない仕事に就き、暇な時間はずっとブログに明け暮れるようになりました。

 

環境を変えてみることで心のモヤモヤが晴れて、次の環境で意外とすぐに馴染めたりもします。また、新しい発見もあるのでおすすめです。

 

また、仕事を辞めるのが言い出しづらい方は「退職代行サービス」を検討してみるのもアリです。退職代行を使えば、退職の意思を伝えるところから退職の手続きまで全て業者が行います。

 

依頼さえしてしまえば、翌日から会社に行かずに済むので心が軽くなりますよ!

退職代行サービスとは?
退職代行サービスとは?メリット・デメリットや利用の流れについて徹底解説!

続きを見る

 

対処法②:新しい趣味を見つける

対処法の2つ目は、「新しい趣味を見つける」ことです。

やはり、仕事がない休みの日にもすることがなく、寝ているばかりだと自己嫌悪に陥ってしまいがちです。悩みの原因にもなります。

 

何かしら自分が興味があることを見つけることができれば、充実した休日を送ることができ、仕事にも良い影響を与えたりするのでおすすめです。

おすすめソロ活15選
ぼっち歴10年のソロ活男子が教える!おすすめソロ活15選の魅力を徹底解説!

続きを見る

 

対処法③:真の最強ぼっちになる

対処法の3つ目は、「真の最強ぼっちになる」ということです。

これは、このブログのコンセプトなのですが、ぼっちの人は、「ぼっちであることを改善」しようとします。しかし、無理矢理ぼっちを改善しようとして頑張っても逆にしんどくなります。

 

そうではなく、ぼっちであることを強みにして、極めていったほうがいいと思います。

 

このブログでは「ぼっちのメンタルスキル」「ぼっちの生活スキル」「ぼっちの稼ぐスキル」について解説していますので、ぜひ、他の記事も合わせてご覧ください。

 

まとめ:ぼっちが辛いなら逆にぼっちを極めて最強ぼっちになろう!

今回は、ぼっちが抱えている辛い悩み10選ととの対処法について解説していきました。

 

僕自身、昔はぼっちであることで悩んだ経験がたくさんあります。しかし、ぼっちで生きていくことを決意してから、逆にぼっちであることを強みにして生きていこうと思いました。

 

このブログを読んで皆さんの悩みが少しでもなくなれば幸いです。

-ぼっちの悩み